店を辞めてしまったデリヘル嬢を探すには? 人探しの方法や手段を探偵が紹介

2024-02-13

店を辞めてしまったデリヘル嬢を探すには? 人探しの方法や手段とは

このページは店を辞めてしまったデリヘル嬢を探す 探し方ン方法の解説する記事です。探偵が行う人探し調査やいなくなったひとを探す人探しに関する相談窓口のご案内、調査の方法、依頼事例や料金相場をご案内する情報サイトです。風俗業界で見つけたい人がいるとお考えの方は是非ご参考下さい。

店を辞めてしまったデリヘル嬢を探すには? 人探しの方法や手段とは

デリヘル嬢がお店を辞めたり移籍する事はよくあります。そのような状況で、再会を望んだり、未解決の問題を解決したりしたい場合は、風俗嬢の「人探し調査」が役立ちます。

自力で探すことには限界があります。例えば、「また会いたい」「店を変えただけかもしれない」「貸したお金の返済が不安」といった理由で、迅速な解決を求めることもあるでしょう。

このような場合、探偵による専門的な人探し調査が有効です。どのように進めればよいか分からない場合も、ご参考にしてください。

① デリヘル嬢を見つけるための基本知識と動機

デリヘルをしている風俗店で働く女性は、通常、本名ではなく源氏名を用いています。これは水商売や風俗店といった業界では身元を隠すためであり、親しい常連客には源氏名以外、下の名前などを明かすこともありますが、一般的には匿名性を重視しています。したがって、源氏名だけで風俗嬢を見つけることは難易度が高く、数回の接触では彼女たちを探そうとする意欲は生まれにくいでしょう。依頼者の多くは、風俗嬢との関係が深く、本名生年月日、またLINEでの連絡などの情報を持っています。こうした関係性により、風俗嬢も彼らに対して警戒心を解いてしまうことがあります。

デリヘル嬢を見つける際に重要なのは、LINEや他のメッセージツールでのやりとり内容や、プロフィール画像などの情報です。デリヘル嬢を探す方は、自身がどれだけ情報を持っているかを整理することが重要です。

次に、デリヘル嬢を探す理由をいくつか挙げます。これに当てはまる、関連があると感じる方は参考にしてください。

①‐1【突然連絡が途絶えた】

連絡を取り合っていた相手がある日突然、音信不通になることがよくあります。先述した通り、風俗嬢は本名や連絡先を教えることは稀であり、通常は親しいお客様との間でのみそれが行われます。このため、一緒に時間を過ごし、メッセージを交わしたり食事を共にしたりした関係性において、相手が突然姿を消すことは不安を抱かせます。さらに、お店に連絡しても既に彼女が退店していたというケースが一般的です。

「何か悪いことをしたのか?」、「彼女が店を辞めたのではないか?」といった疑問が頭をよぎります。喧嘩をした覚えがなく、つい最近まで楽しくやりとりをしていたのに、なぜ突然連絡が取れなくなったのかが気になります。そのため、真相を知りたくて彼女を探すことになるのです。

①-2【再会したい気持ちからの動機】

「好きになったデリヘル嬢を忘れられない」、「もう一度彼女に会いたい」という感情は一般的なものです。感情が深まり、関係を築こうとしている最中に彼女が突然店を辞めてしまった場合、心の整理がつかずに不安や後悔の念が残ります。

「もっと前向きに彼女に気持ちを伝えればよかった…」という後悔もあります。風俗店は男性にとって出会いの場でもあります。最初はお客として訪れたが、親しくなり、交際に発展することもあります。時間が経つにつれ、後悔の念が募り、彼女との再会を望む気持ちが強くなる場合、探偵に相談することも一つの手段です。

①-3【デリヘル嬢にお金を貸す 借金問題からの動機】

「生活が厳しい」「家族が入院、事故」「家族を支えるため」「借金があるから」といった理由から、女性が風俗で働いているんだと思い込んでしまう男性は少なくありません。このような先入観は、ドラマや映画などのメディアから生まれるものかもしれませんが、実際に男性の心をつかんで「お金を貸してほしい」と言われ、結局連絡が取れなくなり、彼女が店を辞めてしまうと、どうすればよいかわからなくなります。

風俗所に限らずお金の貸し借りはトラブルのもととなりやすい問題です。突然姿を消した彼女の背後にある感情や状況を理解するためには、直接本人から聞くしか方法はありません。

「お金を返してほしい」という気持ちはもちろん大切ですが、「彼女の本当の気持ちを知りたい」「なぜ音信不通になったのかを理解したい」という気持ちも理解できます。このような感情や心理を理解し、話し合いたいという願望は自然なものです。専門家に相談することは、充分に理解できる理由です。

② デリヘル嬢が突然辞める理由

風俗業界で働く多くの女性にとって、最も大きな理由は「お金を稼ぐ」こと。「自分の生活を支えるため」「趣味や娯楽のため」「借金の返済」といった様々な目的のために、彼女たちは風俗業界に身を置いています。中には「風俗はお金を稼ぐための近道、他の仕事を選べない」と考える女性もいるでしょう。

しかしながら、風俗業界は就業寿命が短いと言われています。20代から40代の女性が主に活躍しますが、需要が高いのは18歳から20代半ばの若い年代です。年齢が上がるにつれて、在籍できるお店が限られ、それに伴い収入も減少してしまいます。一部の女性は年齢を重ねても指名を受けることができますが、需要が低下する厳しい現実が待っています。

将来に不安を感じながら働くため、風俗業界で一生を過ごすと考える女性は少ないでしょう。この就業寿命の短さもあって、多くの風俗嬢がお店を辞めることになります。彼女たちは辞める理由を明確に持っているかもしれませんが、男性側は何も知らされずに彼女が突然辞めることに戸惑うことでしょう。

デリヘル嬢がお店を辞める理由や、突然辞める背景について以下の情報を参考にしてください。

②-1【目標達成による退店】

個人差はあれど、風俗業界は稼げる環境です。そんな魅力的な業界を辞める理由の一つが〈目標達成〉です。例えば、「貯金」「整形費用」「学費・留学」「借金の返済」「旅行」といった目標を持っている場合、彼女たちは目標を達成すると業界を離れる傾向があります。また、風俗業界は一生続けることが難しいという現実もあり、目標を達成した後に別の職業に進むことが自然な流れとなります。

一方で、明確な目標を持たない女性でも、風俗業界に居続けることがあるかもしれません。ただし、彼女たちはお店を移籍する為に、現在の在籍店を辞めることもあります。

②-2【家族や知人にバレたための退店】

多くのデリヘル嬢や風俗嬢といった業種は、自身の仕事を家族や知人に秘密にしています。とりわけ、家族には隠して働いている人も多いでしょう。しかし、家族にデリヘルで働いていることがバレてしまったり、たまたま知人の男性とバッティングすることで、やむを得ずお店を辞めざるを得る場合があります。このような事態は風俗だけでなく、ガールズバーやキャバクラなどの水商売でもよく見られます。こうした理由により、突然お店を辞めることになり、親しいお客さんとの連絡も途絶えることがあります。

②-3【将来を見据えての引退】

先に述べたように、風俗業界での長期間の勤務は難しいものです。体力的な問題や収入面の課題があり また、掲示板での誹謗中傷といった書き込みや嫌がらせといったこと打受けたりします。デリヘル嬢は、結婚やエステ業界への転身、運営側への転職、あるいは業界からの完全引退など、さまざまな進路を模索します。将来を見据えて引退することを意識している人が多く、何かのきっかけで退職することもあります。

ここでデリヘル嬢探しの依頼事例を紹介します

デリヘル嬢 人探し調査の依頼事例(北海道) 
男性(40代)「いなくなったデリヘル嬢を探してほしい」

去年からお店を利用させてもらってます。そこで指名したデリヘル嬢の子がいました。彼女はとても明るく、屈託のない笑顔が魅力でとてもチャーミングな女性でした。とても癒され会うと勇気を頂ける女性でした。お話しするのも上手な子でした。温泉やリラクゼーションが好きだっといってた彼女でしたが、今度、箱根に遊び行けたらというような主旨の話で盛り上がってました。そんな彼女でしたが2週間ほど前からお店のプロフィールが無くなっていまっした。お店側に確認するとやめてしまったという事でした。彼女が店を辞めてしまって、動揺もしてますが、ショックで仕事に身が入りません。他の店に移籍したのであればお客としてまた再会が出来ればと考えてます。探してもらえないでしょうか。
​​​​​​

▶︎ 専門家である担当の見解
デリヘルや風俗の仕事をされている方は一般の方よりもトラブルにあいやすく、職業柄、とても警戒が強いです。身バレを恐れています。そのため、慎重に行動をしていかなければなりません。風俗嬢探しの際にはストーカーだと勘違される可能性もあるため、個人で探すことは限りがあります。また普通の人探しとは違う点も多いので、探したいということであれば、風俗嬢探しを得意にしている探偵事務所にご依頼される方が良いでしょう。これまでの経験を基にさまざまな観点から推測をし足取りを追って探し出せるでしょう。また再会をご希望であれば、そのようなアドバイスなどもご提案致します。


 

▼デリヘル嬢の人探し調査は専門の探偵へ 24時間受付ております。

デリヘル嬢 人探し専門の探偵へのご相談は
フリーダイヤル 

☎︎ 0120 - 928 - 436


 

デリヘル嬢を探す必要性

デリヘル嬢を探す理由は様々です。お金を貸していることであったり、最後の挨拶(お礼)などしたかったり、心の支えが突然なくなってしまいどうすることも出来なかったり。

デリヘル嬢を見つけるためには、情報収集が極めて重要です。たとえば、LINEを交換した際に得られる名前や生年月日、プロフィール画像などの情報は非常に有益です。さらに、些細な情報であっても、そこには重要なヒントが隠れていることがあります。会話の中から「趣味」「家族構成」「兄弟や姉妹の些細な情報」「両親の名前、仕事柄」「地元」「最寄り駅」「学歴」「別の仕事」といった情報を思い出し、依頼前に情報整理を行うことが肝心です。また依頼した後思い出すこともしばしば見受けられるのでその都度、担当にお話しすることが重要です。

探偵に依頼する前に、探している相手に関連する情報をできるだけ多く用意しておくことが大切です。情報が少なくても諦めず、先ずは相談してみましょう。

秘密は絶対厳守となっておりますので、安心してご相談いただけます。お気軽にお問い合わせ下さい。

えびす探偵興信所お問い合わせ無料フリーダイヤル 
お電話による相談は、24時間受付の通話無料フリーダイヤルで受付しております。お気軽にご相談ください。
えびす探偵興信所お問い合わせメールフォーム 
メールフォームによる人探し調査相談を24時間受け付けております。ご相談の回答に関しては、原則48時間以内に返信します。
 

デリヘル嬢を探す方法とポイント

デリヘル嬢を見つけるためには、情報収集が極めて重要です。現代では、家族や友人、同僚とさえもメッセージアプリで連絡を取り合うことが一般的です。そのため、相手の電話番号やメールアドレスを知らないこともよくあります。指名していた風俗嬢に関する情報は限られてくることが一般的ですし、自力で探すことは困難を極めるでしょう。

探偵が行う人探しは、一般の人には得られない情報を独自のルートで入手することが可能です。聞き込み調査や潜入調査などの手法を駆使して、あらゆる手段を用いて捜索します。風俗嬢を探す方法として、探偵に依頼することが成功の秘訣です。

④-1【デリヘル嬢探しの注意点】

〈警察や公的機関への相談〉 風俗嬢や関係者が事件や事故に巻き込まれた場合など、警察に捜索願いを出すことも検討されます。ただし、通常は家族や法定代理人などの届出が必要です。お客としての立場では警察の受理が難しいことが多いです。市役所なども同様、家族でなければ情報は教えてもらえません。

トラブルが発生した場合は警察に相談することもありますが、民事的な問題に対しては警察が介入できない場合があります。

④-2【捜索願いを出せる人】

・親権者 ・配偶者 ・後継人などの親族や監護者 ・行方不明者の福祉に関わる者 ・同居人や交際相手など、親密な関係にある者

④-3【自分でできるデリヘル嬢探し】

探偵に相談・依頼する前に、自分で行えることもあります。ただし、過度な連絡やお店への訪問はストーカー行為とみなされる可能性があるため、注意が必要です。

・関係が良好だった風俗嬢に直接聞く ・風俗嬢のSNS(例:旧TwitterやInstagram)を調べる ・電話やメール、LINEなどで連絡を試みる ・過去の会話や趣味などの情報を振り返り、可能な行き先を推測する

情報整理を行い、無理をせずに専門家である探偵に相談することが、成功への確実な道です。

デリヘル嬢を探す 人探し調査 相談事例

 店を辞めてしまったデリヘル嬢を探すには? 人探し調査にはこんな事例も

デリヘル嬢の女性に恋をしました。告白するチャンスがなく彼女はお店を辞めてしまいました。再会してせめて気持ちだけでも伝えたいです。調査をお願いします。

 

お金を貸した風俗デリヘル嬢と連絡が取れません。このまま持ち逃げされると困ります。100万円ほど貸したので取り返したいです。調査をお願いできませんでしょうか?

 

些細なことで喧嘩別れしたデリヘル嬢をしていた彼女。謝りたいのですが連絡手段がありません。和解して今までの関係に戻りたいと思っています。一緒に探してもらえませんでしょうか?

 

金銭的援助や手助けをしていたデリヘル嬢がいたのですがお店を辞めてから3年が経ちます。あれから元気でやっているのか彼女の事を調べていただけませんでしょうか?

 

▼デリヘル嬢の人探し探偵へのご相談を24時間受付

デリヘル嬢人探し 探偵へのご相談は
通話無料フリーダイヤル 

☎︎ 0120-924-436

 

店を辞めてしまったデリヘル嬢を探すには?人探し調査を専門家へ相談

まとめ

指名したデリヘル嬢が急に音信不通になったり、突然店を辞めてしまって会えなくなると、男性は悩みます。彼女に恋していたり、ただ会いたいという理由から、彼女の行方を知りたいと思うことでしょう。また、彼女にお金を貸していた場合も、その返済のために彼女を探したいと考えるでしょう。

しかし、人探しは専門家の手に委ねることが重要です。スピードが求められる場合もありますから、迅速な行動が必要です。個人での調査は法的な問題が生じる可能性がありますので、専門家の助言を仰ぐことが賢明です。無料相談を受け付けていますので、まずはお気軽にご相談ください。解決したい問題について、専門家が適切なアドバイスを提供いたします。

デリヘル嬢にお金を貸したら突然いなくなった、急に連絡が取れなくなったなど、風俗業界の風俗嬢を探したいという方は、こちらからご相談下さい。過去の依頼事例や調査結果より同じようなケースでのアドバイスが可能ですので、お気軽にご相談下さい。また、消息を掴める可能性が高いうちに、早めの調査をお勧めしています。

秘密は絶対厳守となっておりますので、安心してご相談下さい。

▼ 店を辞めてしまったデリヘル嬢を探すには?人探し調査のご相談・お問い合わせ窓口のご案内


全国通話無料フリーダイヤル・電話相談
人探し専門の探偵へのご相談など、24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでもご利用可能です。ご相談は消息の掴める可能性が高いうちに、「探したい」と思った時に、できるだけ早めにご相談いただくことをお勧めします。
 

メール無料相談
人探し専門の探偵へのご相談や料金の見積もりなど、専用のメールフォームにて受け付けております。電話では話しにくい内容や料金の見積もり詳細などを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後原則48時間以内に専門家からの返答が届きます。
 

料金見積もり無料
人探し専門の探偵への料金見積もり依頼は、24時間・電話・メール・FAXなどでお受けしております。人探し行方調査の目的やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することが可能です。また、低費用調査のご相談なども、随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。
 

デリヘル嬢の人探し行方調査依頼
電話申し込み・FAX申し込みは、24時間受け付けております。

探偵調査の依頼方法と注意点、ご相談について

探偵 人探し調査の依頼方法とは

「手順(人探し調査)」
電話、メールにて、いなくなった風俗嬢の人探し調査を依頼したい動機や詳しい詳細などをお話し下さい。お手持ちの情報もそうですが、当時の記憶を担当者にお話し下さい。内容に問題がなければ、風俗業界・風俗嬢の人探し調査の依頼を引き受ける形となります。

調査に伴う手順を説明いたします。
人探し専門の探偵の人探し調査にかかる費用や期間などについて具体的な見積もりを提示します。(※その時のご予算をお話し下さい。幾つかのプランもご用意できます。)費用面を含む依頼内容をご確認の上、人探し調査の依頼申し込みを行ってください。

申し込み後は、調査スケジュールや事前情報についての確認・打ち合わせを行います。調査がスタートする中でご協力を頂く場合などもございますので、その際はご協力ください。

店を辞めてしまったデリヘル嬢を探すには?人探し調査に必要な書類
人探し調査のお申し込みは下記の3つの書類が必要です。

調査委任契約書 (費用や期間、契約に関する内容を確認)
重要事項説明書 (探偵業法を含む重要事項の確認)
誓約書 (調査結果を不当な理由で利用しない約束をして頂きます)

以上3点

身分証明書 (本人であることの証明の確認。)
 

店を辞めてしまったデリヘル嬢を探すには? 人探し調査の注意点

 
相手に関する情報

探す人(調査対象者)に関する情報はできる限り知っている情報・当時の記憶や、状況などを担当者に伝える必要があります。対象者の働いていた店舗情報、本人の名前、特徴、人間関係や、環境、いなくなった時点の状況など、分かる範囲の事はすべて伝えておきましょう。

調査料金 成功報酬や前払い契約などによって条件や料金が変わるようであれば、よく検討してから依頼しましょう。前もって、十分に相談し、判断する事をお勧めします。
注意点 調査期間の目安はどれくらいなのか、調査開始後、早期発見できるのか、長引きそうなのか、事前に調査期間の目安を確認をすることが大切です。調査期間の延長ができるのか、ほかに費用が必要なのか、成功報酬の場合、料金はどれくらいかかるのか、予めよく確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店を辞めてしまったデリヘル嬢を探す人探し調査に関するご相談は専門で行う探偵、興信所をお勧めいたします。

店を辞めてしまったデリヘル嬢を探すには?人探し調査に関するご質問や料金のご案内については、専門家までお問い合わせ下さい。調査会社によっては得意な調査や不慣れな調査などもございます。予め何が得意分野なのか確認をしておくことが大切です。初めてのご相談でも安心してご利用いただけるよう24時間いつでも人探し専門の探偵が対応しております。
 

人探し調査の基本情報

「人探し調査とは」
人探し調査とは大きく分けて2種類あります。家出や、失踪人を捜す調査と、思い出の人や、友人、知人や恩師といった再会する人を探す調査。理由は様々ある中で、自分では見つけられないような時に必要になるのが人探し / 行方調査となります。

あまり聞きなれない事柄かもしれませんが、多くの方が利用されております。